溶射マスキング向けテープ 2975-8R

 

プラズマ溶射向けに最も実績のあるマスキングテープ
シリコーンゴム/ガラスクロスに耐熱性粘着剤を塗布した片面粘着テープ。非常に高温かつ高圧でセラミック・金属を薄膜形成するプラズマ溶射で使用されます。テープはプラズマ溶射箇所の近接部分を保護するために使用されるだけでなく、前処理となるグリットブラストからも保護します。耐熱性シリコーン系粘着剤の持つ耐熱性により、テープ貼りつけ後にテープの位置ズレを起こさず、最高260℃での高温連続使用に耐え、その柔軟性と強度により、複雑な形状へのテープ巻きつけをスムーズに行えます。

 

お問い合わせ

サンゴバン株式会社 機能樹脂事業部
テープソリューションズ(営業・カスタマーサービス)

TEL:03-6256-9702 FAX:03-6256-9709

メールでのお問い合わせはこちら
E-mail: Tape-Solutions-Japan@saint-gobain.com

用途

CHR 2975-8Rは、非常に高温かつ高圧でセラミック・金属を薄膜形成するプラズマ溶射で使用されます。テープはプラズマ溶射箇所の近接部分を保護するために使用されるだけでなく、前処理となるグリットブラストからも保護します。


航空宇宙業界は、プラズマ溶射の主要市場であり、特にNARF’S(Air Force Bases, and Naval Air Rework Facilities)、航空機メンテナンス工場、オーバーホールセンター、ジェットエンジン製造メーカーで使用されます。