サンゴバン社は窒化ホウ素の歴史あるグロ-バル No.1企業です。

世界に先駆け(当時カ-ボランダム社)1940年代に開発着手。

1954年 TCP(リン酸三カルシウム)による製造プロセスが確立。80年代に上市。

現在、世界最大規模の品揃えと生産規模を誇ります。

サンゴバン社はTCP及びメラミンによる製造プロセスを保有する唯一のメ-カ-です。

 

最新ニュース

窒化ホウ素・球状放熱フィラ-、小粒径TYPE再リリ-ス

一時量産を停止していました窒化ホウ素・球状(小粒径)放熱フィラ-製品を再リリ-ス予定です。

粒径:現行品(120μ、300μ)に加え。約30μ/50μの2TYPEを予定。

対破壊性を強化した製品も同時にラインアップされます。

 

米国生産拠点(Amherst NY U.S.A..)

2001年 メイン工場/R&Dセンタ-90,000(sq ft)に拡張
2008年 製造ライン増設
品質方針(ISO9001)
環境方針(ISO14001)

 

BN in US


大きな地図を表示

 

 

 

資料ダウンロード

BN 製品概要
BN 放熱フィラ-
BN 成形品
BN 窒化アルミ用セッタ-
BN 粉末潤滑剤
BN 水性コ-ティング剤
BN 工業用粉末
BN 半導体ド-パント剤
BN コスメティック粉末