EN
close

SAINT-GOBAIN, a key ingredient in the wellbeing of each of us and the future of all

福島発電所事故に伴う放射能汚染検査装置

福島発電所事故に伴う放射能汚染の検査装置に、シンチレータ製品を導入した事例です。

製品ジャンル
クリスタル製品
キーワード
導入事例 放射能計測 シンチレータ

課題

2011年3月に起きた福島第一原子力発電所の事故によって広がった放射能汚染に伴い、急激に検査装置への需要が高まりました。

解決手段/導入効果

放射線機器メーカー様の協力により、サーベイメータ、ポケット線量計、ホールボディカウンター、食品汚染検査装置等へ弊社製シンチレータを導入いただきました。
放射能汚染レベルに合わせた対応処置に貢献しています。

この課題を解決した製品

  • ヨウ化ナトリウムシンチレータ
  • ヨウ化セシウムシンチレータ
  • ランタンブロマイドシンチレータ

汚染検査装置搭載のNaI(Tl)検出器

カタログなどの資料ダウンロードのご案内

製品イメージ、製品詳細情報、価格表等はPDF資料等で詳しい内容をご覧いただけます。

資料ダウンロード

この製品に関するお問い合わせ

お問い合わせの前に

お問い合わせの前に、以下のページをぜひご覧になってみてください。

お問い合わせ先

クリスタル製品は、サンゴバン・グループの中で、クリスタル事業部が輸入・販売を行っております。製品に関するお問い合わせは担当が直接ご対応いたします。

お問い合わせをする