サンゴバンシールズ諏訪工場が航空宇宙の規格であるJISQ9100の認証を取得【機能樹脂・シールズ】

2020年12月23日

サンゴバンシールズ諏訪工場は、航空宇宙用シール製品の設計、開発、製造のためのJISQ9100の認証を取得しました。これは、航空宇宙・防衛産業(ASD)分野で製品の設計、製造、設置、サービスを行う組織に対して業界で認められている品質マネジメントシステム(QMS)の認証です。米国ではAS9100、欧州ではEN9100として知られるこの権威ある認証は、ISO9001の品質標準仕様と航空宇宙関連の追加要件を組み合わせたもので、複雑なグローバルサプライチェーン全体にわたって、企業の航空宇宙品質マネジメントシステムの成熟度を示し、企業がいかに顧客および規制要求事項を一貫して満たしているかを証明します。この業界ではリスクが高いため、これらの品質要件は航空宇宙メーカーにとって重要であり、グローバルレベルで運用するほとんどの主要OEMは、サプライヤーにこの認証を取得すること、または同等の品質管理を要求しています。

 

 サンゴバン JISQ9100 サンゴバン諏訪工場 サンゴバンシールズ

 

諏訪工場では1994年よりISO9001の認証を取得しておりましたが、今回認証を取得したシール製品については2001年に諏訪工場での生産を開始しました。2006年に防衛省向けの製品の製造および供給を開始し航空宇宙市場に参入したのを皮切りに、2016年にはNASAをはじめとする航空宇宙の主要顧客を支援していることで知られるSaint-Gobain Seals、Garden Grove工場(米国カリフォルニア州)から高度な製造技術を移転し、民間航空宇宙産業に参入しました。諏訪工場では宇宙産業の事業拡大に伴い、2018年にJISQ9100の認証取得を目指す決定をしました。

 

諏訪工場では、ISO9001を基盤として、追加で必要な厳しい要求事項を満たすために、品質マニュアルの作成や組織の再構築、各種文書の整備、各人員への教育等の準備を進めました。そして、2019年6月にJISQ9100の認証プロセスを開始しました。このプロセスには、サンゴバンシールズ部門のオペレーションチーム(設計、エンジニアリング、生産、購買、カスタマーサービス)およびセールスチームが関わり、外部の第三者である認証機関による厳密な監査を受け、認証取得に至りました。

 

諏訪工場長の柳澤謙一さんは、以下のように述べました。「この認証は、航空宇宙業界が求める高い品質基準を満たす当社の能力を証明するものです。これは、航空宇宙市場における当社のプレゼンスを拡大し、業界の関係者と緊密な共同開発を継続して、将来の需要を満たすシーリングソリューションを設計および製造するための新たなステップです」

 

Saint-Gobain Sealsと日本のサンゴバンシールズ部門は、このJISQ9100の認証取得により、既存の顧客だけでなく潜在的な顧客に対しても、国内のシール製品メーカーとしての足跡と存在感を高めることができると予測しています。この新たな認証により、Saint-Gobain Sealsの航空市場へのグローバルな進出が強化され、地域を問わず顧客とより緊密な協力関係を築くことが可能になりました。特にアジア太平洋地域は、成長の可能性が最も高い地域です。諏訪工場では、サプライチェーンの短縮などのリードタイムの短縮を図り、お客様へのサービス向上につなげています。新製品の開発は、グローバルチームの専門知識に加えて日本チームのファシリテーションによって維持され、日本の防衛事業をより緊密に支援し、さらに民間事業に対する現在の支援を改善します。諏訪工場では、抽気や除氷装置、ジェットエンジンの注油装置、飛行制御用アクチュエーターなど、航空分野での幅広い用途をカバーするOmniSeal®シーリングソリューションを開発しています。

 

サンゴバンのその他のサイトで取得している航空宇宙・防衛産業の認証は以下の通りです。

 

Saint-Gobain Sealsは、軽量化、排出量削減、コスト削減などの標準を達成するために使用できる広範なソリューションを航空業界が理解できるようにするため「The Strength of Composite Materials: HyComp Integration with Saint-Gobain Seals Reinforces High Temperature & Mechanical Capabilities in Polyimide Solutions.(ダウンロードはこちら)」というタイトルのホワイトペーパーを最近発表しました。

Saint-Gobain Sealsについて詳しくは、当社ウェブサイト(www.seals.saint-gobain.com)またはソーシャルメディアチャンネル(@SGSeals)をご覧ください。

 

 

Saint-Gobain Sealsについて(www.seals.saint-gobain.com)

Saint-Gobain Sealsは、Saint-Gobain High Performance SolutionsのMobility部門の下にある戦略的事業単位です。親会社であるSaint-Gobainは、世界で最も革新的な100社のうちの1社であるとともに、350年以上の歴史を持つ、世界で最も古い製造会社の1つです。Saint-Gobain Sealsは、60年以上の製造経験とグローバルな戦略拠点(米国カリフォルニア州Garden Grove、ベルギーKontich、中国上海市Minhang)の確立により、高温、高圧、低温、シーリング、漏洩、摩擦、公差における厳しいアプリケーション向けに、クリティカルエンジニアードシール、ポリマーシール、メタルシール、および特殊材料ソリューションの完全なラインアップを提供しています。

 

オムニシールメルディン

 オムニシール    メルディン

 

-機能樹脂部門の情報については、機能性樹脂部門の主な製品は、オムニシールメルディンルーロンシングルユースなどです。