サンゴバンはロゴを刷新します

12/19/2018

2016年06月02日

 

SG Logo

サンゴバンは6月2日に開催された株主総会にてグループの新しいロゴを発表しました。40年以上にわたりサンゴバンの象徴であった「橋」を現代的にデザインしたもので、躍動感のあるスカイラインを取り入れ「私たちの住環境」を表現しています。温かく輝きのある色合いを織り交ぜることにより、お客様やエンドユーザーの方に身近に感じてもらえるようデザインされました。

新しいロゴはサンゴバン・ブランドの一新を意味しており、そのメッセージとは私たち一人一人と社会全体の健康と幸福を考えた材料・製品を設計・製造し、そして販売するということです。サンゴバンの会長兼最高経営責任者であるピエール=アンドレ・ド・シャランダール氏は言います。「サンゴバンの材料や製品は私たちの日常生活において、家でも職場でも旅行でも、どこにいてもより快適に暮らせるように考えられ作られています。また私たちは未来の世代の人々のために地球を守りながら、このような活動を持続して日々行っていく必要があります。この今日の生活と持続可能な将来は互いに補完し合う、表裏一体の存在なのです。」

このようなブランドの位置づけの変化は一般消費者ともっと近づき、より強いつながりを築きたいというグループの意志を反映しています。今や一般消費者はデジタルメディアにより、さらに多くの情報を得ることができ、自分たちのプロジェクトに使われる製品の決定にもますます大きな影響力を持つようになってきています。サンゴバンは、その多岐にわたるブランド価値である材料に関する専門知識やイノベーションへの探求心、顧客のニーズ把握、開放的で責任感のある姿勢等を通じて、サンゴバンの材料やソリューションが人々の日々の生活にどのように寄与しているのかを明らかにしようとしています。「私たちはエンドユーザーに対して、直接アプローチしならなければなりません。」とピエール=アンドレ・ド・シャランダール氏は言います。「今日の強いブランドとは、人々の生活において重要な役割を担い人々に価値をもたらしていると実証できるブランドです。私は人々にサンゴバン・ブランドが意味するもの、サンゴバンが日々の生活において果たす役割とは何かを知っていただきたいと思っています。」