無機シンチレータ

用途:ガンマ線、エックス線、ベータ線、アルファ線、中性子線、粒子線等の放射線検出、放射線モニタ、画像診断用アレイ検出器

特徴:光収率が大きいため感度が高く、原子番号が大きく密度も大きいため放射線の吸収率が高く小型化が可能。発光波長が光電子増倍管・フォトダイオード等の感度と良く合致し、また発光波長に対し透明度に優れています。減衰時間もかなり速く、エネルギー分解能にも優れています。エネルギー分解能、発光強度、減衰時間、ストッピングパワーなど様々なご要望に沿える製品を豊富なラインナップより、お選びいただけます。

有機シンチレータ

用途: ガンマ線、エックス線、ベータ線、アルファ線、中性子線、粒子線等の放射線検出、放射線モニタ

特長:高速であるため高計数率に対応が可能であり、またTOFなどの用途にも適合いたします。中性子に対しては波形弁別によるガンマ線との識別、ホウ素、ガドリニウム、リチウムの添加による熱中性子感度の向上も可能です。発光波長が光電子増倍管・フォトダイオード等の感度と一致し、また透明度に優れています。成形・加工が容易であるため種々の形状が可能。潮解性を持ちません。波長シフタとした場合、発光波長感度を合わせることが可能であり、またその等方性のため効率を上げることが可能となります。液体の場合には放射線源と混合することができるため、検出効率を最大限に大きくすることが可能となります。様々な時定数、重水素等の添加など種々の用途に適合する豊富なラインナップからご使用目的に合致する製品をお選びいただけます。

 

Product Document

クリスタル事業部 放射線測定器 (シンチレーション検出器)総合カタログ
クリスタル事業部 シンチレータ LYSO
クリスタル事業部 シンチレータ CLLB 
クリスタル事業部 シンチレータ LaBr3
クリスタル事業部 シンチレータ NaIL