EN
close

SAINT-GOBAIN, a key ingredient in the wellbeing of each of us and the future of all

ニュース

サンゴバン・ジャパンが発信しているニュースです。

マグ・イゾベール 新社長の就任に関するお知らせ

2015年07月01日

サンゴバン・グループ内でグラスウール断熱材を製造・販売するマグ・イゾベール株式会社(本社:東京都千代田区、以下「マグ・イゾベール」)は、サンゴバン・ハングラス・セキュリット・上海の社長 フランシス・ショレー氏が、2015年8月1日付でマグ・イゾベール代表取締役社長に就任予定であることをお知らせします。なお、現在代表取締役社長である フランソワ=ザビエ・リエナールは現職を辞任し、7月31日付でサンゴバン・グループを退職いたします。

  • 新任の代表取締役社長の氏名
    氏名: Francis CHOLLEY(フランシス・ショレー)
    会社名: マグ・イゾベール株式会社
  • 就任予定日
    2015年8月1日
  • フランシス・ショレー氏 経歴
    2009年10月~  サンゴバン・ハングラス・セキュリット・上海 社長(上海)
    2009年1月~  サンゴバン株式会社 ガラス事業部 カントリーマネージャー (東京)
    2004年1月~  サンゴバン・セキュリット・タイランド 社長(ラヨーン)
    2003年1月~  セントラル・サンゴバン株式会社 代表取締役副社長(東京)
    1997年7月~  サンゴバン・セキュリット・ジャパン株式会社 代表取締役(四日市)
    1994年4月    サンゴバン・セキュリット・フランス 入社(トゥロット)
    1991年      EM Lyon経営大学院 卒業
  • フランシス・ショレー氏 メッセージ
    サンゴバン・グループは今年、創立350周年を迎えます。長きにわたる歴史の中で、たゆまぬ革新を生み出し、社会に貢献してきた企業の一員として、これから断熱事業に取り組むことに大きな喜びを感じています。断熱材は、住まい等の温熱環境の改善、使用エネルギーの削減を通じて、人々の生活を豊かなものにし、環境保全に寄与する材料です。私の日本を中心とするアジアでの事業経験を活かして、お客様のご要望に沿う製品とサービスを提供し、より良い社会づくりに貢献するため、社員とともに全力で取り組んで参る所存です。

フランシス・ショレー氏

 

マグ・イゾベール株式会社

仏サンゴバン・グループの断熱材事業における日本法人子会社です。サンゴバンは断熱材分野で世界最大規模の事業を展開しており、マグ・イゾベールも日本国内有数の断熱材メーカーとして、国内3工場を拠点にグラスウール断熱材・吸音材を開発、製造し、販売しております。マグ・イゾベールは「断熱から始まる快適エコ」をキャッチフレーズに掲げ、約400名の社員と共に、持続可能な住環境実現を目指します。

マグ・イゾベール企業サイト

ニュース一覧に戻る